ソファの解体をした【粗大ごみの出し方・処分・捨て方・方法】

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

ソファを捨てることになったので、自治体の粗大ごみ回収業者に連絡をし引き取ってもらうことになりました。

我が家のソファは3人掛けのL字型なので、けっこう大きいです。
粗大ごみの処分にかかる費用は、「2人掛けソファ2つ分」になるそうです。

ちなみに私が住む自治体では、2人掛けソファの処分費用は1,200円です。
そのため、我が家のソファの処分費用は2,400円とのこと。

ソファを解体する

自治体の粗大ごみ回収を利用する場合、回収日の朝に、家の前(敷地内)やゴミ置き場に粗大ゴミを出しておく方法が一般的かと思います。

粗大ゴミを解体する必要はありませんが、いかんせん、ソファが重くて運べません。
大きいままでは、家の前に出すのは到底無理です。

運べる大きさまで、解体するしかありません。

幸い、このソファはニトリのソファで組み立て式。
解体するのは簡単でした。

↓楽天

購入した際は、配達の方が組み立てしてくださいました。
(カウチは左右のどちら側でも組み替えできます。)

狭い賃貸アパートに住んでいて、持ち物が多かったときに購入したソファでした。

ソファ下の収納には大変助けられました。

しかもソファベッドになるので、ごろごろし放題でした。

(お色はブラウンもございます。)

とても役に立つソファでした。

ちなみに

若い頃、マンションで一人暮らししていたときに、ベッドを捨てたことがあります。
自治体の粗大ゴミ回収だと、マンション1階のゴミ置き場に自分でベッドを持っていかなければならず、どう考えても一人では運べなかったので、民間の粗大ゴミ収集業者に回収をお願いしました。(部屋まで取りに来てくれました。)
自治体よりも回収料金は高いですが、一人で運べないなどの理由がある場合は、民間の回収業者に依頼するといいですよ。

おわりに

ソファのない暮らしは、もうすぐです。

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
お役立ち
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました