小顔になるって本当?噛み締め対策でマウスピースを作った感想【歯医者値段・肩こり・効果・手入れ】

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
・朝起きると顎が痛い。
・起きた瞬間、首から肩にかけてひどく凝っている。
・ひどいときは朝から頭痛がする。

長い間、上記のような症状に悩まされてきました。
これらは、睡眠中の「噛み締め・食いしばり」によるものだと知りながら放置してきましたが、いよいよ耐えられなくなり、先日、歯科クリニックに行ってきましたよ。

マウスピースで症状を軽減

上記の症状を相談したところ、睡眠中の「マウスピース(ナイトガード)装着」をすすめられました。
ただ注意点として、マウスピースをしても「噛み締めや食いしばりの根本的な原因」は解消しないこと、マウスピースは消耗品であること、などの説明を受けました。

それなのに何故マウスピースを付けることをすすめるのか?

それは

・マウスピースを付けることで歯を保護する
・マウスピースを付けることで歯に厚みを持たせて噛み合わせを高くし噛む力を緩和する

効果があるからだそうです。

初回の受診では、歯のクリーニングをした後、歯の型どりをして終了。
一週間後に2度目の受診、出来上がったマウスピースを歯に合わせてもらって終了。

ちなみにお会計は初回クリーニング代も合わせて3,000円弱
2度目はマウスピース代も合わせて3,000円弱
合計6,000円弱でした。
想像していたより安くてホッとしました!
どうやら、マウスピースを作るのに保険が適用されたようです。

肝心の付け心地は?

正直、違和感ありまくりです。
完璧に自分の歯に合わせたマウスピースではあるけれど、異物が口に入っていることへの「戸惑い」はなかなかなくなりません。

マウスピースを受け取って5日ほど経過しましたが、やっと少しずつ慣れてきたかな、という感じです。

思わぬ効果も

マウスピースについて調べていたら、嬉しい情報を目にしました。

なんと
「マウスピースを付けて寝たら小顔になった」
という体験談がちらほら。

ある女性芸能人がテレビ番組で「マウスピースをはめて寝たら顔のエラがなくなった」と話したことで注目を集めたようです。

噛み締めにより顎まわりの筋肉が鍛えられ「エラ」のようになっていた筋肉の塊が、マウスピースを付けることで緩和された結果「小顔になった」ということだそうです。

違和感ありありのマウスピースだけれど、俄然「やる気」が出てきます。

おわりに

顎の痛みや肩こりなどが解消されても、夜間のマウスピース装着を続けていこうと思っています。(アラフォーですが小顔になりたい…)
ちなみにマウスピースのお手入れは、食器用の洗剤でやさしく洗うだけでOKだそうで、それほど面倒ではありません。
もし、夜間の噛み締めに悩んでいるなら、思い切って歯科クリニックに行ってみるのも一つの方法です。

クリニックに行く時間がない場合はこんなものもありますよ。
↓楽天

ヤフーショッピング→Dr.Qolis正規品 マウスピース 型取りで圧倒的なフィット感
アマゾン→マウスピース 自分専用マウスピースで悩みも解消

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
雑貨
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました