【ムーミンバレーパークに行ったよ】口コミ・混雑状況など

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパーク。豊かな緑に囲まれた宮沢湖の近く「メッツァ」にあります。
「メッツァ」はムーミンバレーパークとメッツァビレッジの二つのテーマパークを総合した名称です。
今回はその「メッツァ」の中の「ムーミンバレーパーク」について、お得なチケット情報やおすすめのアクセス方法、実際に行った感想などを、たっぷりお届けしようと思います。

ムーミンバレーパークってどんなところ?

ムーミンの物語の世界観を体験できるテーマパークです。ムーミン屋敷や水浴び小屋、灯台、スナフキンのテントなどがあり、実際にムーミンの世界に入り込んでしまったかのような「わくわく感」が味わえます。パーク内では、実際にムーミンとその仲間たちに会えることも!

ムーミンバレーパークのチケット・入場料

【1デーパス】 (入園チケット&有料施設共通チケット)
・おとな(中学生以上)当日4,200円 前売り4,000円
・こども(4歳以上 小学生以下)当日2,300円 前売り2,100円

【入園チケット】
・おとな(中学生以上)当日2,500円 前売り2,300円
・こども(4歳以上 小学生以下)当日1,500円 前売り1,300円
入園チケットで、コケムス、ムーミン屋敷地下1階・1階、エンマの劇場のショーが楽しめます。もしアトラクションは体験せずに、ムーミンバレーパークの雰囲気だけ味わえればいいかな!なんてときは、入園チケットがあれば十分です。もちろん入園チケットがあれば、グッズショップやカフェ・レストランも利用可能です。

チケットの購入は、公式オンラインで事前に購入するのがおススメです。(スマホが必要です。)
事前に買っておけば、混雑時もスムーズに入場できるし、前売り料金になるので、ちょっとお得に購入できちゃいますよ!

ムーミンバレーパークの駐車場

「メッツァ」には、広めの有料駐車場があります。というか、山の中なのでほかに駐車場はないです。車で行く場合は、「メッツァ」の駐車場に停めるしかありません。
有料といっても、平日は無料、土日祝日はメッツァビレッジで5,000円(税込)以上食事か買物をすれば、駐車料金は無料になりますので、利用しやすいと思います。

【メッツァ駐車料金詳細】
平日:無料
土日祝日:1時間500円 1日最大1,500円
・ムーミンバレーパークでの買い物は無料の対象外なのでご注意ください。
・予約不可です。現地清算のみです。

開園当初は、駐車料金がめちゃくちゃ高かったのですが、現在は変わったようですね。だいぶ利用しやすい駐車料金になりました。

ムーミンバレーパークの混雑状況

オープン当初は、ものすごく混んでいました。
混みすぎて、アトラクションは乗れず、レストランは入るのに何時間も待ち、お土産売り場のレジは長蛇の列、といった感じでしたが、今ではそれほど混雑していないようです。
土日祝日は、それなりに人はいるけれど、上記のような混み具合ではなさそうですね。

ムーミンバレーパークの口コミ・感想

オープン当初は正直、それほど評判は良くなかったですよね。当初は駐車料金が高かったし、混雑していて思う存分楽しめなかったりと、マイナスの部分が目立っていたように思います。
しかし現在は、駐車場も安くなり、だいぶ混雑も解消され、ムーミン達の世界観にどっぷりと浸れるようになりました。
私はムーミンバレーパークが大好きです。豊かな木々に囲まれた湖畔とムーミンの世界がマッチしていて、歩いているだけでも楽しめるスポットです。
カフェやレストラン、ムーミングッズのショップなど、お買い物をしてもウキウキしちゃいます。

ムーミンバレーパークのエリア

・はじまりの入り江エリア
パークの入り口のエリアで、チケットブースやパンケーキレストラン、グッズショップなどがあります。
こちらは入り口の代表的なフォトスポット。
まずはここで写真をパチリ。

・ムーミン谷エリア
ムーミン屋敷や水浴び小屋、エンマの劇場、リトルミイのプレイスポット、海のオーケストラ号などのアトラクションがあるメインエリアです。

ムーミン屋敷を見た瞬間、テンションMAX間違いなし!

・コケムスエリア
「コケムス」とはフィンランド語で「体験」という意味。
3階建ての展示施設になっていて、8m以上あるのムーミン谷の大きなジオラマが展示されていたり、アート作品が展示されていたりと、展示を通して様々な体験ができる施設です。

こちらがムーミン谷の巨大ジオラマ。まさに圧巻!

・おさびし山エリア
子供に大人気のエリアで、灯台や天文台、スナフキンのテント、飛行おにのジップラインアドベンチャー、ヘムレンさんの遊園地という名のアスレチックなどがあります。

ムーミンバレーパークのおすすめアトラクション

小学3年生以上で身長120cm以上190cm未満、体重30kg以上100kg未満、自分でハーネスの脱着ができる、同意書に署名出来るなら、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」がおススメです。森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降り、絶景とスリルを味わえる大人気アトラクションです。
※「1デーパス」or「有料施設共通チケット」それから「よやくチケット」必要です。

それから、「海のオーケストラ号」もおススメのアトラクション。こちらも人気が高いです。
※「1デーパス」or「有料施設共通チケット」or「海のオーケストラ号1回券」で楽しめます。
※小学生未満は中学生以上の付き添い者が必要。

ムーミンバレーパークのグルメ

はじまりの入り江エリアにパンケーキレストラン、コケムス内にショップ&カフェ、ムーミン谷の食堂があります。
私が行ったときは、どこもめちゃくちゃ混んでいて行列が出来ていました。(現在はもう少し空いているはず)
もしムーミンバレーパークでグルメを味わいたい場合は、早めに行くことをおススメします。

ムーミンバレーパーク周辺で宿泊するなら

私が実際に泊まったのは、ムーミンバレーパークと同じ飯能市にある「名栗温泉 大松閣
」です。車で移動する必要がありますが、せっかくなので思いっきりのんびりしたい!と思い温泉宿を選びました。
さすが老舗の温泉旅館!めちゃくちゃ良かったですよ!

メッツァビレッジも楽しもう!

ムーミンバレーパークのお隣はメッツァビレッジです!せっかくなのでそちらも楽しみましょう!可愛い北欧雑貨屋から埼玉土産まで揃いますよ!

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
おでかけ
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました