加湿器問題どうする?【我が家の場合】バルミューダ・レイン

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

乾燥する季節になってきましたね。
我が家は乾燥しがちで、最近は湿度30%台をキープしております。
洗濯物を部屋干ししても、湿度40%には届かず・・・。肌がパリパリします。
これはまずいね。
そろそろ「加湿器」の出番です。

このブログの読者の方なら、すでにご存知だと思いますが、何を隠そう、私は「極度の面倒くさがり屋」でございます。
そんな私に、加湿器なんて管理できるのか?とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

でも、大丈夫。
これなら、なんとかかんとか管理できています。

BALMUDA(バルミューダ) Rain(レイン) 気化式加湿器

面倒くさがりさんは、お手入れが大変な「超音波式加湿器」は避けたほうがいいし、小さな子供がいる家では、熱い蒸気が噴き出す「スチーム式加湿器」はやめたほうがいい。「ハイブリッド式加湿器」も良さそうだが、好きなデザインのものがない・・・。

となると、残るは「気化式加湿器」で、その中でもデザインが好きな「バルミューダ」の加湿器がいいな!
というわけで、4年前に購入したこちら。

管理が楽ですよ!

水がなくなったら、上から注ぐだけなので超簡単!

これが実にいい。
加湿器のお手入れうんぬんより、もっと根本的な「水を入れる」作業が面倒になりがちな私にとって、この機能は本当に助かります。

給水ボウルをパかっととって丸洗いできるので、お手入れも簡単。
たまに加湿フィルターをクエン酸水でつけ置きしますが、そこまで苦ではないです。
銀イオンカートリッジがあるおかげか、加湿フェイルターにカビが生えたことは一度もありません。

ちなみに

対応畳数は「約17畳まで」ですが、我が家は22畳ぐらいの部屋で使っています。(リビングダイニング、キッチン、和室がひと続きの部屋・鉄骨造戸建て)
その条件だと、普段30%台の湿度が40%台になる感じです。
以上、ご参考までに。

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
家電・ガジェット
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました