レザーシューズのつま先の傷や擦れを自分で直すには「染めQ」がおすすめ【革靴パンプス修理方法やり方】

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

愛用中のレザーのバレエシューズ、歩き方のせいなのか何なのか…気付いたら、シューズのつま先がボロボロになっていました。傷や擦れがひどく、履くのが憚られる状態です。

専門店に修理に出すか、処分するか。

それとも
自分で直す???

でも、私に出来るだろうか?

とりあえず、ダメもとでやってみるか。


結論を先に申し上げます。

「めちゃくちゃ簡単にできました!」
拍子抜けするほど、テクニックいらずで、満足いく仕上がりになったと思います。

染めQで簡単シューズ修理

まずはじめに、染めたくない部分を養生します。
私のバレエシューズの場合
靴の中に紙を詰め、紐も靴の中に入れ込んでおきました。
周囲にスプレーが飛び散るのを防ぐため、大きめのビニール袋の中に入れました。
(※スプレーの乾燥中、ビニールがシューズにつかないよう注意する必要があります。)

そうしたら
「染めQ」を何回かスプレーするだけ!

マジでそれだけ!

なんてったって、この染めQが凄いんですよ!

↓楽天



↓Amazon



ヤフーショッピング→染めQエアゾール [264ml]

独自の技術で超微粒子化したスプレーなので、本当に染めたかのように仕上がり。
スプレーした表面が、割れたり剥がれたりしません。

↓これは1回スプレーした直後の画像。

傷と擦れがひどくお恥ずかしい…

まだ、つま先の傷や擦れが目立つ状態。

その後

↓3度塗りして乾燥したのがコレ!

レザーシューズ革靴つま先自分で修理

つま先アップ

近くで見るとキズがあるのが少しわかりますが、普通に履くぶんにはほとんどわかりません。
靴のスレも気にならなくなったし、全体的に革がキレイになった印象です。

上記の1度塗りの画像と比べると、雲泥の差です!

これなら、普通に履けるレベルではないでしょうか?!
再び履けるようになり嬉しいです。

おわりに

スプレー1本で、レザーシューズの修復ができました。修理に出すより、だいぶお安く仕上がったと思います。

染めQは、レザーだけでなく、布や木材、プラスチックなど、さまざまな用途に使用できます。
今回は革靴の修復に使用しましたが、カラーチェンジにも使えますよ!
上記のブラック以外にもさまざまなお色がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

↓楽天



↓Amazon



ヤフーショッピング→染めQエアゾール [264ml]
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
お役立ち
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました