やらかした!ストールのフリンジがほつれたので直してみた【マフラー修理・修復・直し方】

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

大事な大事なストールのフリンジを
上着のファスナーに引っ掛けてしまい

ほつれてしまいましたー!(泣)

ちなみに、ストールはベビーアルパカ製です。

どうしましょう。
フリンジをねじってみても、手を離すとボサボサに戻ってしまう。
ねじった状態のまま固定できればいいのだけれど・・・。

固定する方法はないだろうか?

そこでひらめきました。
アレを使おう!と。

ニードルフェルトの技術を応用する

昔、趣味でやっていた「ニードルフェルト(羊毛フェルト)」を思い出したのです。

※ニードルフェルトとは、羊毛を特殊な針で刺して繊維をからめ、フェルトを成型していく手法のことです。

フリンジをねじって
フェルティング用のニードルでチクチク。

(怪我防止のため指サックしています。)

ニードルフェルトの要領で、針を刺していくと

手を離してもボサボサにならなくなってきました。

毛を絡めるようにもっともっと、チクチクチクチク。

出来上がり♪

だいぶマシになったのではないでしょうか。

beforeがコレでしたからね。

おわりに

今回直したストールはベビーアルパカ製ですが、ウールのストールも、このやり方でフリンジが直せると思います。(ひどいほつれは、お直しに出したほうがいいと思いますが。)
ぜひ試してみてくださいね。

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ファッション
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました