石膏ボードへのねじ止め(留め)はアンカーを使えば抜けない【簡単な方法やり方】

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

昨日記事にした「洋服のフック収納

我が家の壁は石膏ボードなので、アンカーを使用してフックのねじを留めています
アンカーを使わないと、ネジがすぽっと抜けてしまうことがあるからです。

以前は
「アンカーを打つのは難しそう」
「どうやってアンカーを打てばいいのかわからない」
と思っていたので、実はアンカーを使ったことがなかったんです。

その結果、ネジが抜け、固定した物が落下するトラブルが起き、慌ててホームセンターに駆け込んだ始末です。
ホームセンターの店員さんに教わって、無事アンカーデビューを果たしたわけですが、それ以来気に入っている「アンカー」がありまして、今回はそのアンカーをご紹介したいのです!

下穴不要キリ付きアンカー

私がいつも使っているアンカーはこれ

(※フックの取り付けなど、比較的軽量なものに使用しています)

先が尖っているので、アンカーをさす位置がわかりやすいです。


下穴をあけることなく、ドライバーで壁にぐりぐりとねじこませていくだけ
ネジを留めるのと同じ要領でできます。


簡単にアンカーを打つことができました。
(壁紙が破れるので、壁紙を少しカットするともっときれいに仕上がります。)

アンカーが打てたら、そこに付属のねじでフックを取り付けるだけ。

アンカーの先端がキリ状になっているので、女性の力でも簡単に取り付けられますよ。
時間もそれほどかからずにできちゃいます。

おわりに

棚などを壁に取り付けたい場合は、もっと強力なアンカーがおすすめ。
それから賃貸では使用できませんので、ご注意くださいませ。

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
家のこと
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました