注文住宅オプションのゴミ箱/ダストワゴンを撤去

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

家を建てる際オプションで付けた「ダストワゴンを撤去しました。

ゴミ箱ダストワゴンやめた

ダストワゴンを使っていた理由は
ずばり
「見た目をよくするため」でした。

でも使い勝手が良いとは言えなかったです。

我が家のダストワゴンは、蓋つきのゴミ箱を収納するタイプでしたので

1.ワゴンを引き出す
2.ゴミ箱の蓋を開ける
(ゴミを捨てる)
3.ゴミ箱の蓋を閉める
4.ワゴンを戻す

上記のようにゴミを捨てるだけで4つもの動作が必要だったのです。
しかもワゴンやゴミ箱、蓋など「手入れ」をしなければならないものがたくさん…

常々、ちょっと面倒だな…と思っていました。

でもワゴンがなくなったら、見栄えが悪くなってしまいます…

あれ?
それって「見栄」のために自分を苦しめているだけじゃない?

やっと気が付きましたよ。

ゴミ箱ワゴンをなくしたら快適

思い切って「ダストワゴン」と「ゴミ箱の蓋」を撤去してみたところ

めちゃめちゃ快適になりました!

ゴミを捨てるためにしていた余計な動作が、全て必要なくなりました。
もっと早くこうしておけば良かったと、ちょっと後悔しているぐらいです。

見栄えはちょっと悪くなりましたが、思いのほか、それほど気になりません。

ゴミ箱の蓋を撤去したことで、臭いがもれる心配がありましたが
↓あらかじめ「重曹をふりふり」しておけば大丈夫でした。

おわりに

オプションで付けた「蒸気排出ユニット」も必要なかったし、結局「ダストワゴン」も必要なかった…

オプションで付けたものは全て、私には必要なかったようです。
でも、家を設計している最中は、そんなことわからなかった…
家づくりは難しいですねー。

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
家のこと
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました