【置くだけ簡単】キッチンの背面カウンターに棚を設置してみた

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

我が家のキッチンは、何の変哲もないシステムキッチンである。
しかも、L字型でかなりコンパクトなキッチンだ。

先日、デロンギのコーヒーマシンを設置したのだが、案の定、キッチンの背面カウンターはギュウギュウになってしまった。

おかげで、常に出しっぱなしにしていたいストウブ鍋の置き場所がなくなってしまった。

これはいかん。

そんなわけで

納戸で使っていたオープンラックを、背面カウンターに置いてみた。

その結果、なかなか良い。
使い勝手も良い。

(オープンラック内には、トースターとケトルを収納)

ストウブ鍋の定位置が再びできた。サイズ感も申し分ない。

ラックを置くだけ

デッドスペースを作りがちな、キッチンの背面カウンター。
特にシステムキッチンの場合、そのスペースを上手く活用できなくて、悩んでいる方もいるのではないだろうか。

いたって普通のシステムキッチンには、いたって普通のオープンラックを設置するのも「一つの手」である。

↓楽天

こちらのホワイトを使用。

ラックを置くだけで、収納力アップ。
サイズが豊富なので、組み合わせ方は自由自在。
使い方は無限なのであります。

おわりに

納戸でも、キッチンでも、どこでだって活躍してくれるオープンラック。
シンプルな形だからこそ、場所や用途に限りがないのだ。
収納家具は「シンプルイズベスト」であります。

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
インテリア
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました