ダイエット中のココイチは「低糖質カレー」と「チキンにこみ」トッピングがおすすめ!

暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック
ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------
暮らしのブレーンへようこそ。
効率的な暮らしやライフハック、ファッション、インテリア
家づくりなどの情報を発信しています。
----------

カレーが大好きです。
インドカレーやタイカレーも好きだし、一般的なルーで作るおうちのカレーも好き。
もちろんココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)のカレーも大好きです。

しかし現在ダイエット中。
ダイエット中の「カレー」は、カロリーや糖質が気になりますよね…

家で食べるなら、白米の代わりにカリフラワーライスするという手があるけれど、外食だとそんなわけにはいかない…

いや、大丈夫!

ココイチなら
カリフラワーライスが使われた
「低糖質カレー」があるんだよ!

ココイチのカリフラワーライスは食べやすい

このご時世なので、ココイチでテイクアウトしました。

ココイチ抵糖質カレー

「低糖質カレー」「チキンにこみ」をトッピングしましたよ。
カリフラワーライス(約180g)で糖質を抑えながら、たっぷりの食物繊維をとり、チキンでタンパク質を補う(揚げ物はノー!)
ダイエットメニューに最適なのではなかろうか?!

ちなみに
低糖質カレー(ポークソース)のカロリーは285kcal 糖質は16.5g 食物繊維7.8gです。
ポークカレー(ライス量200g)の糖質は85.8gですから、いかに糖質が低いかがわかりますね。

しかも美味しい!
ココイチのカリフラワーライスは、ほかのカリフラワーライスに比べると少しやわらかめなので、白米に近い歯ごたえです。カリフラワーライスに慣れていない方でも、それほど違和感を感じずに食べられると思いますよ。

これなら、ダイエット中でも気軽にココイチのカレーが楽しめますね♪
量もたっぷりで、満足感も十分。お腹いっぱいです。(幸せ)

おわりに

私の場合、朝昼晩全ての食事を「糖質オフ」にするのではなく、1日の中で1食だけ「糖質を控えめにする」ようにしています。(私は、糖質を控えると痩せやすい体質です。)
3食全て糖質オフにしてしまうと、ストレスがたまってしまい、その結果「やけ食い」に走ってしまいがち…(経験あり)
「食べないダイエット」は、リバウンドのおそれもあります。

食事を楽しみながら、ダイエットができたら最高ですよね。
抵糖質メニューを取り入れながら、楽しくダイエットを続けたいです。

運動も忘れずに♪

ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
ほかの記事もぜひご覧ください。
ダイエットフード
スポンサーリンク
暮らしのブレーン
タイトルとURLをコピーしました